ワキガ治療・手術|赤裸々体験記

ワキガ治療手術

 

ワキガ治療のため手術をしました。

 

私は46歳、男性、会社員です。43歳の時、ワキガの治療のために手術を受けました。正直に言いまして、43歳になるまで私は自分がワキガだという自覚が全くなかったのです。原因は8歳になる息子から臭いと言われたことでした。「パパ、臭い!」と突然に言われ、私はビックリしました。すると家内が私に言うには息子は私のワキガの匂いが我慢出来ないようだとのことです。私はこの時、自分が初めてワキガだということを知りました。それまで、自分では全く気が付いていなかったのです。家内も私と結婚をしてから、私がワキガだということを知っていたが、口に出すことが出来なかったと言います。
私はとても大きなショックを受けましたが、同時にワキガの匂いをどうにかしなければならないと強い決心を持ちました。いろいろネットで調べてみましたが、制汗剤などを使っても強烈なワキガの匂いは根治しません。そこで私はワキガ治療の手術を受けることにしたのです。ワキガは臭いの原因となるアポクリン腺、エクリン腺、皮脂腺を除去すれば治るようです。ネットで調べた美容皮膚科を訪ね、手術の予約をしました。手術自体はとても簡単で、両脇で1時間程度で終了です。費用は20万円ほどかかりました。それでも、家族や周りの人にワキガによる臭いで迷惑をかけなくて済むようになると思えば安いものでした。
術後、子供に「パパ、まだ臭い?」と聞くと「もう、臭くないよ」と言ってくれ、私は「ああ、手術を受けて本当に良かった」と実感しました。手術自体もとても手軽だったことも良い点でした。ワキガで悩まれている方、是非、参考にしてみて下さい。

 

参考記事:Yahoo!ヘルスケア ワキガ

 

大好きな人なのに・・・

 

飲み会で出会った人でした。
スーツ姿のよく似合う30代の大人の男性です。
私とその方と、すぐにひかれあい、一緒に遊ぶ機会も多くなってきました。
いつも近くにいて緊張するので、少し離れて歩くなど距離を保っていたのですが、どんどん好きになっていくにつれ手をつないだり腕を組んだりするようになってきました。
その時は、彼のワキガには気がつかなかったんです。
ワキガの人って、近づくだけで臭うので分かるはずなのですが、私自身その人のことを好きになりすぎていたため全然気がつきませんでした。
彼の部屋にお邪魔したときに、スーツの上着を脱いでツーンと臭う臭いに気がつきました。
初めは『汗の臭いかな』と思っていたんです。
好きな人の臭いだと、そんなことも嬉しくなるので、まだこの時点でも気がついていませんでした。
彼がお風呂からあがって来たとき、石けんのいい匂いがしました。
その後、まったりとした幸せな時間がやってくるのですが、その時に私は気がついてしまいました。
さっきお風呂に入った人なのに、ツーンとした臭いが消えていないんです。
幸せな時間が、臭いに消されてしまいました。
大好きな人なのに、自分はこの臭いを受け入れられなくなってしまい、別れることになってしまいました。
ワキガのパートナーをもたれている人は、みなさんどうされているのかなぁと思います。

 

ワキガに悩まされること、実に40年以上。

 

ワキガには中学生ぐらいの頃から悩まされています。最初に気づかされたのは 友達からの指摘でした。それから自分の衣服(特にワキの当たる部分)の臭いを嗅ぐ習慣が身についてしまいました。学校から帰宅したら、裸になり肌着の臭いを嗅ぐのですが、臭いの強い日と、それほど強くない日がありました。やっぱり気温の高い日、学校でちょっと走ったり運動した日、それから緊張することがあった日などは臭いがキツかったように思います。多感な時期でもありましたので、母親に相談をし、制汗スプレーを買ってもらったのを覚。それがとても効果があり、肌着の臭いもほとんどなくなり、また友達から臭いなどということは言われなくなりました。ところがまた問題が発生しました。高校生になった途端、アレルギー性鼻炎になったのですが、毎日使用していた制汗スプレーの臭いで、クシャミや鼻水が止まらないということが起きました。もちろんその場をすぐに離れれば、ほどなく収まるのですが、制汗スプレーを使用しつづけると、アレルギー性鼻炎を悪化させてしまうのではないかと心配になり、それでも悩みながら使用していたところ、スプレー式ではなく、直接、ワキに当てて塗るロールタイプの物が発売されました。それで一気に悩みはなくなり、40年経った今でも使っています。これをワキに塗ってからでないと、ちょっと人前に出るには抵抗があるかなと、50歳半ばになった今でも思っています。

 

ワキガのせいで汗をかけない

 

20代後半から急に汗をかくと自分の体から臭い体臭を放つようになりました。
最初はただ汗臭いだけだろうと思っていました。
でもお風呂に入る時に服を脱ぐ瞬間、鼻にツーンとした刺激のある臭いを感じたのでまさかと思いワキを臭ってみるとワキガの臭いでした。
うつされたのか体質のせいなのか今だにわかりませんが、自分がワキガと言う事実を知ってからはショックで泣いたぐらいです。
そして夏の時期になると必ずお風呂に2回は入るようにしています。
1回だけではすぐに臭いが出てしまって外に出れない状態になってしまうからです。
汗をかくとすぐに臭いが出てしまうので、大好きだったスポーツもできなくなってしまいました。
香水もかける時はワキに直接かけています。
一番ショックだったのは友達と遊んでいた時に直接友達の口から「お前ワキガじゃね?」と言われた事です。
友達にはばれないように生きていこうと思っていた私でしたが、思っていた以上に周りに臭いを放っていたらしくすぐに友達にバレてしまいました。
それから友達が色々な人に言いふらしていないかどうか気になって仕方がありません。
今後は友達と遊ぶのもなるべく避けて外に出るのもやめようと思っています。

 

参考記事:ワキガ対策

 

 

 

更新履歴