私の場合脇の対策方法

 

私はとても汗かきです。
代謝がいいのは良い事なのですが、夏は人よりだらだらと汗が噴き出て止まりませんし
頭皮にも異常に汗をかきますので、特に夏は苦痛であります。

 

そこで匂い対策として手軽に出来る方法があります。

 

それは殺菌シートで脇の下を軽く拭くだけです。
但しここで注意して頂きたい事が2点あります。

 

まず1点目はゴシゴシ擦るのではなく軽く拭くだけでいいと言う事です。

 

強く擦ってしまえば皮膚を傷つけてしまいますから
これでは気も滅入ってしまいますから軽く拭いてくださいね。

 

2点目はこのシートには殺菌効果が入っている商品を使用してください。
普通のウェットシートでは効果がありませんのでご注意下さい。

 

効果は長く続きませんのでこまめに拭く事を心がけて下さいね。

 

わきがの原因で代表的なのはアクアポリン腺が活発であること。
よく言われるのが耳垢がウェットな人はわきがの方が多いと言う事。

 

上記に記した殺菌シートが入った商品で脇を拭くのはわきがの方にも効果が
ありますからお試しください。

 

 

身体の中から脇の匂いを防ごうと実践している事がクエン酸を飲む事です。
私がお勧めしたいのはリンゴ酢でしょうか。
酢があまり好きでない方でも長く続けられると思います。

 

薄めて飲んでもよし、炭酸やサイダーに入れてもよしです。
クエン酸は疲れにもいいですから、脇対策と一緒に
身体も元気になれるといいですね。

 

私の脇汗対策について

 

私は長年の間、脇汗に悩まされてきました。
夏の暑い時期は勿論ですが、冬も脇汗と脇のニオイが気になってしまいます。また、洋服への汗染みにも困っていたので、汗染みが目立たないような黒や紺といったように色の洋服を着るようにしてきました。個人的には明るめの洋服を着たい願望があるのですが、汗染みが気になるので避けてきました。
脇汗や脇のニオイ対策として様々な方法があります。ボトックス注射や汗腺の切除、制汗剤での対策等が一般的です。その中でも私は気軽に試すことのできる制汗剤での対策を先ずは行うことにしました。
数ある制汗剤は大きく分けて2種類に分けることができます。それは制汗効果とニオイの消臭効果です。1種類の製品で両方を満たせることがベストですが、私の経験では2種類を併用することで効果が高まると認識しています。
私の現在使用している制汗剤の1つめはリフレアという製品です。非常に有名な製品ですがこれは消臭効果が高い印象があります。また、クリームタイプやリキッドタイプといったように様々な種類がありますので選択性が高いです。
もう一つがオドレミンという製品でこちらは制汗効果の高い商品です。お風呂上りに脇に塗布するだけで翌日の脇汗をある程度止めることができます。
将来的には脇汗の悩みを根絶したいので、ボトックス注射や手術も検討しています。

 

 

TOP⇒ワキガ体験記