脇汗で悩む

ワキガ治療手術

恥ずかしく感じてしまう脇汗を、なるべく目立たなくするためには、洋服の大きさと色を工夫することが必要です。脇にぴったりしている洋服は、当然汗がにじみやすくなります。それで脇にゆとりのある洋服を選ぶことで、少し改善されます。夏であれば、脇の部分が通気性の良いものを選ぶ事もできます。また、色も重要です。多くの場合、黒色であれば、汗をかいてもそれほど目立たなくてすみます。でも、黒はあまり着たくない、もっと明るい色を着たいという人にお勧めの方法が、ショールを上手に活用することです。ショールを羽織れば、うまい具合に脇の部分を隠すこともできますね。ショールはおしゃれに見えますし、一石二鳥です。
このように洋服を工夫をしても、なかなか臭いは隠せません。下手に香水をつけても、返って変な臭いを発生させてしまう事もあります。その点、制汗スプレーを活用するのは良い方法ですが、そこにひと工夫。制汗スプレーする前に、ウエットティッシュなどで脇を清潔にする事ができます。臭いに香りを重ねるのではなく、臭いを拭き取ってから香りをつけるのです。常に携帯用のウエットティッシュなどを持ち歩けば、ちょっとお化粧室に行くついでに、ささっと拭くことができます。
汗が出ず、熱が体の中にこもってしまう人よりも、汗が出る方が体にはいい事ですよね。汗をかきやすい体質である事を、前向きに受け止めつつ、工夫をしながら快適に過ごせるようにしましょう。

 

あまりにも臭ってきたので。

 

30代を超えたころから右の脇下に多く汗をかくようになっていました。それまでは気が付いていなかったというのが本当かもしれません。意識し始めたのは発し始めたその臭い。今まで何もしていなかったからだと思い制汗剤を使ってみましたが効果があるのかないのかわからず臭いは続きました。汗の菌が原因なのか服も臭いはじめて本当に困りました。認めたくなかったのですがワキガではないかと心配になりその筋で有名な医師に診てもらいました。ワキガではなく多汗が原因。どうしても治したければ汗腺を潰すなどの手術をするとのこと。ただそれにはリスクがあるので今のところは勧められないとも。とにかく汗をマメに拭き清潔にしておくようにするしかないとごくごく当たり前のアドバイスを貰って帰りました。それから良いと言われる物を試しに試しましたがイマイチ効果があるのかないのか実感できるものに出会えませんでした。ある時にSNSでシャワーで出来る体臭対策のようなものを見かけ胸、首の後ろ、メインの右脇へ半信半疑のまま続けてみました。汗は少なくなったとは思えませんでしたが臭いは抑えられ衣服へ移る事も少なくなってきてそれにクリームなどを組み合わせることによって完全に消せないまでも期待以上の効果を得られました。